会社概要

代表者挨拶

代表者挨拶

情報技術の発達と普及により、地球的な規模で急速に高度化する産業の分野。当社はそれに対応し、つねにお客様の要望に応えるため、研究開発に力を注ぎ、厳しい品質管理のもと高精度の製品づくりを行っています。エンジニアリング・プラスチックを主体とした製品づくりを得意としていますが、つねに国際的な視野に立って、広く技術開発を行い、また他社技術との連携プレーも導入して、自社にない分野を強化するなど、旺盛な開発力とフレキシブルな対応をもって、技術力の向上を目指しています。


代表取締役社長 山本進

企業情報

会社名 ジュラロン工業株式会社
代表者名 代表取締役社長 山本進
所在地 〒576-0053
大阪府交野市郡津2丁目51番8号
TEL:072-891-5515
FAX:072-892-1710
メール info@juraron.co.jp
定休日 土日・祝日・年末年始・ゴールデンウィーク・夏期休暇
(弊社カレンダーによる)
営業時間 AM9:00〜PM5:30
資本金 54,000千円
社員数 110名
事業内容

プラスチックレンズの光学設計および製造

  • LEDレンズ
  • 対物レンズ
  • コリメーターレンズ
  • センサーレンズ
  • 回折格子
  • その他特殊レンズ
  • その他工業用レンズ

エンプラ成形

  • ギア
  • オプトベース
  • 各種工業用エンプラ成形品
営業対応地域 日本国内

会社沿革

1948年5月 大阪市西成区津守町にて尿素樹脂成形材料の生産を開始
1949年3月 成形加工部門を設置、加工を開始
1950年11月 尿素樹脂成形材料の生産を中止し、電気機器部品の成形加工に転換
1958年5月 ジュラロンプラスチックス株式会社を設立
1960年3月 工場の合理化に対し、大阪市のモデル工場として市長より賞状を受ける
1962年5月 射出成形部門を設置
1963年5月 国内最大のトランスファー成形機を設置し、冷蔵庫コンプレッサー用リレーケース量産の合理化を実施
1967年4月 交野工場の建設を開始
1967年11月 電話交換機ジャックが優秀製品として工業技術院長賞を受ける
1971年11月 交野工場増設計画を完成し、大阪工場を閉鎖。本社を交野工場に移転
1978年5月 ジュラロンプラスチックス株式会社をジュラロン工業株式会社に社名変更
1981年9月 工場内にクリーンルームを設置
1982年5月 代表取締役社長山本義顕が藍綬褒章を受章
1986年9月 プラスチック製CD用非球面レンズの研究開発に着手
1987年1月 旭硝子(株)とプラスチック製CD用非球面レンズの研究開発・生産・販売につき業務提携契約締結
1988年6月 CD用ピックアップレンズの量産開始
1990年8月 山本義顕が代表取締役会長に、山本進が代表取締役社長に就任
1991年4月 車載用CDピックアップレンズの量産開始
1993年4月 代表取締役会長山本義顕が勲五等雙光旭日章を受章
1994年12月 聚楽隆工業有限公司(英文名:JURARON INDUSTRIES LIMITED)を香港に設立
2002年7月 品質マネジメントシステムISO9001審査登録(JSAQ1482)
2003年10月 環境マネジメントシステムISO14001審査登録(JSAE727)
2003年12月 中国広東省深 市龍崗区に聚楽隆精密制品廠を設立
2004年1月 旭硝子(株)との光ピックアップ用プラスチック製非球面レンズ業務提携を解消し、直接販売を開始
2006年11月 中小企業新事業活動促進法(経営革新)の承認を受ける
2008年1月 本社新工場、第一期工事完成
2008年8月 聚楽隆工業有限公司、聚楽隆精密制品廠
品質マネジメントシステムISO9001審査登録(TÜV100091104)
2008年9月 聚楽隆工業有限公司、聚楽隆精密制品廠
環境マネジメントシステムISO14001審査登録(TÜV104091104)
2009年10月 平成21年度ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)の採択を受ける
テーマ : 光ピックアップ用超精密一体化光学部品の開発
2011年5月 聚樂隆精密制品廠を独資転換し、聚樂隆科技(深 )有限公司を設立
2013年7月 平成24年度ものづくり中小企業小規模事業者試作開発等支援補助金の採択を受ける
テーマ : 連続機による低温多層蒸着成膜技術を用いたLED照明の色温度、色度補正フイルターの試作開発
2014年7月 平成26年度戦略的基盤技術高度化支援事業の採択を受ける
テーマ : 射出成形の超微細構造プリズムレスSPFバイオセンサーチップ及び装置の開発
2014年9月 平成25年度ものづくり中小企業小規模事業者試作開発等支援補助金の採択を受ける
テーマ : 射出成形によるスマートグラス用高精度小型樹脂プリズムの試作開発
2015年6月 ベトナム ハイフォン市にJURARON INDUSTRIES HAI PHONG CO.,LTD 設立(2016年9月操業開始予定)
2016年6月 平成27年度 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金の採択を受ける
テーマ : 車載ヘッドアップディスプレイ(HUD)用コンバイナ射出成形金型の試作開発
2016年7月 JURARON INDUSTRIES HAI PHONG CO.,LTD 竣工

アクセスマップ

アクセスマップ

電車でお越しの場合

電車でお越しの場合

京阪本線枚方市駅で交野線に乗り換え、郡津駅下車徒歩約15分
●JR環状線ご利用の場合:JR京橋駅で京阪線に乗り換え
●大阪地下鉄ご利用の場合:御堂筋線淀屋橋駅で京阪線に乗り換え
●JR学研都市線ご利用の場合:河内磐船駅よりタクシー利用約15分

光学レンズ・プラスチックレンズ成形のジュラロン工業

インターネットからのお問い合わせ

ページの先頭へ