品質保証体制-最高品質の製品を、最高な状態でご提供いたします

徹底した品質保証体制を整えております

少しの環境の違いによっても精度が変化するプラスチックレンズや精密成形品において、常に高精度を保つことは非常に困難なことです。そのため弊社では、社内体制や作業工程に様々な工夫を凝らすことによって、安定品質を実現しております。

安定品質を実現できる秘密

24時間稼働の自動化工場

24時間365日稼働の自動化工場

安定した生産を行うためには、常に同じ条件で生産できる環境を整えることが必須の条件になります。
そこで弊社では、生産の自動化を推進し、24時間の連続操業体制をとることにより、品質の安定を実現しております。

熟練した検査員による外観検査

熟練した検査員による、厳格検品体制

プラスチックレンズについては、光学性能は言うまでもなく、外観についても高品質であることが求められます。


機械では、見つけられない不良に対しては、熟練した検査員による厳しいチェックを行っております。

トレーサビリティーの実施

トレーサビリティーの実施

バーコードなどを使用した生産体制により、出荷後の生産履歴、検査履歴のトレーサビリティーを可能にし、お客様に安心していただける品質を維持する仕組みを整えております。

お客様と共に成長する企業を目指します

お客様と共に成長する企業を目指します

弊社は、「つねに創造し、モノを創り出すメーカーであり続けたい」という想いのもと製品開発に取り組んできました。お客様にとって「頼んで良かった」と言っていただけるような、魅力ある企業になれるよう今後も努力いたします。

光学レンズ・プラスチックレンズ成形のジュラロン工業

インターネットからのお問い合わせ

ページの先頭へ