対物レンズ-レンズの新規設計に関するご相談から対応いたします

対物レンズを高精度で設計・製造し、確かな技術力をお約束いたします。

対物レンズ、ピックアップ用レンズの生産はもちろんのこと、仕様設計段階のご相談にも柔軟に対応いたします。
弊社では、長年に渡り積み重ねてきた技術を駆使し、お客様の製品に合わせた、より高品質なレンズをご提供できるよう努めております。「より高精度なピックアップ用レンズ製品を」「自社規格に合わせたレンズ機能を」など、様々なご要望にお応えいたします。

対物レンズの特徴

特性について

対物レンズの特性

対物レンズは、光ピックアップの基本的な性能・機能を決定付ける最重要光学部品です。レーザー光をサブミクロン・オーダーのスポットまで絞込み、光ディスク上のデジタル信号(ピット)を読み取るためのレンズとして非常に重要な役割を持っております。


弊社では、高品質製品を作り出す体制を整え、安定した品質の対物レンズをご提供いたします。

設計のポイントについて

耐熱性、耐湿性に優れた適切な材料を選択し、独自のソフトにより樹脂の収縮を考慮した最適設計を行います。また、高精度非球面加工により低収差のレンズを実現しています。

活用用途について

CD、DVD、BD等の光ディスクドライブ

応用用途について

  • 分析装置
  • マイクロ広角
  • 集光装置
  • 産業機械用
  • 顕微鏡
  • 工作機械用
  • レーザービーム用
  • 医療用判定機器
  • プロジェクター
  • その他各種レンズ

※各種材料での生産が可能です。まずはご相談下さい。

対物レンズの設計・製造事例

CD用対物レンズの設計事例

CD用対物レンズの設計事例

製品仕様

車載CDプレーヤー用

特徴

高耐熱・低吸湿樹脂による車載用対物レンズの量産を初めて実現しました。

設計のポイント

お客様のご要望である耐熱耐湿性を実現するため、当時新たに開発された材料を他社に先駆けて採用しました。設計については、成形による樹脂の収縮、温度による製品の形状変化を考慮しております。
また、高精度非球面加工により低収差を実現しました。

DVD/CD用対物レンズの設計事例

DVD/CD用対物レンズの設計事例

製品仕様

互換タイプ・対物レンズ

特徴

レンズ面に位相段差を設けることにより、1つのレンズでDVD、CDの2波長両方に対応できる、いわゆる互換対物レンズです。

設計のポイント

位相段差非球面については独自の光学設計ソフトを開発し設計しました。また、複数非球面の高精度加工により低収差を実現しました。

設計・製造の流れ〜技術相談から製造までお応えいたします〜

設計・製造の流れ〜技術相談から製造までお応えいたします〜

技術相談から設計・製造まで詳細の流れはこちら

弊社は、開発段階から様々な分野の応用まで技術相談にお応えしております。まずはご相談下さい。
対物レンズ、ピックアップ用レンズなど各種レンズに対応しております。

光学設計のみのご依頼でも対応可能です

より良い製品をご提供するために〜ジュラロン工業の2つの柱〜

より良い製品をご提供するために〜ジュラロン工業の2つの柱〜

弊社では、プラスチック成形事業から始まり、精密部品・オプト製品と事業領域を拡大し続けています。


現在では、「オプト事業」と「エンプラ成形事業」を2つの柱とし、この事業間の連携を密にとることで、納期・価格面などでのお客様のご要望への柔軟な対応を実現しています。
また、2事業が連携することは、レンズと成形品を組み合わせた際に発生しやすい問題点の未然防止にもつながります。

対物レンズのジュラロン工業

インターネットからのお問い合わせ

ページの先頭へ