薄膜設計・蒸着技術

蒸着技術を用いた薄膜設計・製造のご依頼承ります。

弊社では新たに「薄膜設計・蒸着技術」を用いた製品の製造や設計が、対応可能となりました。
蒸着技術(真空蒸着技術)とは、真空中で材料を蒸着させて薄膜を作成する技術です。薄膜が光の干渉を起こす性質を利用して、光の反射と透過をコントロールし、薄膜の厚さや層数を制御することで、目的の特性を得ることが出来ます。
レンズ設計だけでなく、蒸着技術を用いた製造のみ、試作のみのご依頼も承りますので、お気軽にご相談ください。

蒸着技術を用いた設計・製造事例

色温度変換フィルター

色温度変換フィルター

真空蒸着技術による多層膜プラスチックフィルターです。今までのLED光源に取付けるだけで色温度変換・演色性改善が可能です。

真空蒸着技術を使ったその他の加工例

反射防止

対物レンズ

反射光を低減して、透過光量を向上させます。

加飾

対物レンズ

様々な色調を持つ外観を製作できます。

技術相談から設計・製造までお応えいたします

技術相談から設計・製造までお応えいたします

弊社は、開発段階から様々な分野の応用まで技術相談にお応えしております。お気軽にご相談下さい。

光学レンズ・プラスチックレンズ成形のジュラロン工業

インターネットからのお問い合わせ

ページの先頭へ